兵庫県立大学
高度産業科学技術研究所 兵庫県立大学 UNIVERSITY OF HYOGO
ニュースバルのご紹介
高度産業科学技術研究所詳細
21世紀播磨科学技術フォーラム
設置目的 沿革 組織 成果・報告 アクセス リンク
現在位置:TOPページ >> 光・量子科学技術大講座 >> 光量子システム

光量子システム分野

概要
光量子システム分野では、先端機能材料の物性・構造評価研究(神田Gr)や、放射光を用いた軽元素材料の分光分析技術の開発(新部Gr)、ガンマ線源やレーザープラズマを用いた新光源開発とその応用(天野Gr)などナノテクノロジーを担う各領域の研究開発を大学所有の放射光施設ニュースバルを利用して行い、産学連携を通した地域社会貢献と教育・人材育成を行っています。

研究内容
神田グループ
・機能性ダイヤモンドライクカーボン薄膜の物性と構造に関する研究
・軟X線照射を用いた表面改質による機能性素材の創製研究
・ダイヤモンドライクカーボンの国際標準化と産業分析に関する研究
 
新部グループ
・放射光を用いた軽元素材料の分光分析技術の開発
・放射光ビームラインに関する技術開発
・GaN,TiO2,BNなどの化合物半導体薄膜材料・デバイスの作成と評価
 
天野グループ
・新型レーザーとその周辺技術の研究
・レーザープラズマX線源とその応用技術の研究
・電子ビームを用いたガンマ線、テラヘルツ光源とその応用技術の研究

実験設備

・ガンマ線ビームラインBL01
・産業用分析ビームラインBL05
・新素材創成ビームラインBL06
・短尺アンジュレータ分析ビームラインBL07
・長尺アンジュレータEUVビームラインBL09

▲ページの先頭にもどる

(c) UNIVERSITY OF HYOGO All rights reserved.
 兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所
 〒678-1205
 兵庫県赤穂郡上郡町光都3丁目1番2号 兵庫県立先端科学技術支援センター内
お問い合せ先
TEL:0791-58-0249
FAX:0791-58-0242