NewSUBARU Study Reports

ニュースバルでマシンスタディーを行った場合はスタディーレポートを提出して頂きます(2008年5月から義務化)。
レポートを提出する必要があるのは
*原則として、1回(通常1シフト)のスタディーに対してレポート1本とします。
*実験が不成功であった場合、臨時にスタディーを行った場合でも提出してください。
*キャンセルした場合、また「ビームラインの光学素子焼き出し」等、R&D要素のない場合は提出する必要はありません。
*加速器調整の要素が大きいマシンスタディーでも、報告してください。
*マシンタイムを申し込んだ責任者は、レポート提出に責任を持ちますが、執筆者である必要はありません。
フォーマットは
*第1行目に NS-SR と記入
*第2行目にスタディー名称(課題)
*第3行目にスタディーを行った日時
*第4行目にスタディーメンバー
*第5行目に報告書作成者名と提出の日付
*それ以外の形式はフリーとしますが、完結して読めるレポートとして下さい。
提出は
*電子ファイルを shoji@lasti.u-hyogo.ac.jp (庄司)ヘ送って下さい。
*提出期限はスタディー終了後2ヶ月(長めの1サイクル)を目安としますが、早めにお願いいたします。
閲覧は
*WEB非公開のレポートは、閲覧可能なプリントがニュースバル制御室にファイリングされています。

2007年以前のレポート


STUDY REPORTS 1998-2000
STUDY REPORTS 2001-2002
STUDY REPORTS 2003
STUDY REPORTS 2004
STUDY REPORTS 2005
STUDY REPORTS 2006-2007
STUDY REPORTS 2008-2009
STUDY REPORTS 2010-2011
STUDY REPORTS 2012-

2012

課題番号 課題 責任者 実施日 レポート番号 報告者 レポートタイトル
05-09 レーザーコンプトン散乱(核変換) 宮本 1/25-27 未提出
4/12,13,17-20 未提出
5/16-18, 30 未提出
06-08 AC6極による不安定性抑制 庄司 1/23 NSSR-12-04 庄司 AC6極による不安定性抑制 II -(5)
09-06 チューン計測(補正システム調整) 橋本 1/22 未提出
10-07 SkewQ補正 庄司 5/21 NSSR-12-11 庄司 垂直分散の補正(3) — 6極電磁石の skew Q 巻き線
6/11, 18 NSSR-12-16 庄司 垂直分散の補正(4) — 分散部のskew Q 補正
7/2 NSSR-12-17 庄司 垂直分散の補正(5) — オフセットによる分散部のskew Q 補正
7/9 NSSR-12-18 竹村 垂直分散の補正(6) — 1.5GeV
7/9 NSSR-12-20 庄司 垂直分散の補正(7) — オフセットによる分散部のskew Q 補正
11/12 NSSR-12-25 庄司 垂直分散の補正(8) — 逆偏向セクション+長直線部補正
10-11 振幅依存軌道中心シフト 庄司 1/20 NSSR-12-02 庄司 Amplitude Dependent Orbit Shift (Shaker Excitation)
4/23 NSSR-12-08 庄司 振幅依存平均軌道シフト(3)
11-02 蓄積リングのモデル 庄司 11/19 NSSR-12-28
庄司 Ring Model (Beam off-set at Sextupoles)
11-06 多機能電磁石によるLU効果 庄司 1/23 NSSR-12-05 皆川 多機能電磁石による寿命改善 (7)
5/14 NSSR-12-10 皆川 多機能電磁石による寿命改善 (8)
5/14 NSSR-12-13 皆川 1.5GeV ビーム寿命
11/9 NSSR-12-26 皆川 多機能電磁石による寿命改善 (9) – S3 –
11/27 NSSR-12-29 皆川 Tune Diagram Survey at 1.5 GeV
12/17 NSSR-12-32
庄司 1GeV と1.5GeV の寿命調査
11-07 AC6極を使ったCSR発生 庄司 5/21 NSSR-12-12
庄司 垂直キッカーの励磁テスト
7/16 NSSR-12-19
庄司 AC6極 – Non-Achromatic 入射
10/15 NSSR-12-21
庄司 AC6極を使ったCSR放射(Non-achromatic lattice調整)
/ 10/29 NSSR-12-22
庄司 AC6極を使ったCSR放射(latticeのskewQ調整)
11/19 NSSR-12-27 庄司 AC6極を使ったCSR 放射 (空間分布計測)
12/03 NSSR-12-30 庄司 AC6極を使ったCSR 放射 (Non-linearity Correction)
12/10 NSSR-12-31 庄司 Vertical Kicker Rotation
12-01 シンクロトロン振動フィードバック 庄司 1/23 NSSR-12-01 庄司 Suppression of Coherent Synchrotron Oscillation
11/12 NSSR-12-24 庄司 Synchrotron Oscillation Feedback ( single bunch)
12-02 300mA top-up 庄司 1/30 NSSR-12-03 庄司 300mA top-up Operation
12-03 SR5調整 庄司 4/9 NSSR-12-06 庄司 SR5調整(ストリークカメラ入射モニター)
4/16 NSSR-12-07 庄司SR5調整(ストリークカメラ入射モニター)
4/23 NSSR-12-09 庄司 SR5 調整 (Linac Beam Monitor)
5/28 NSSR-12-14 庄司 Longitudinal Acceptance for Linac Beam
11/5 NSSR-12-23 庄司 Streak camera 調整(injected bunch selection)
12-04 RF 異常ノイズ調査 庄司 6/18, 25 NSSR-12-15 庄司 Longitudinal Beam Fluctuation near 1 kHz

2013

課題番号 課題 責任者 実施日 レポート番号 報告者 レポートタイトル
05-09 レーザーコンプトン散乱(核変換) 宮本 1/19-24, 28
1/31-2/4
未提出
4/14-15 未提出
2012/12/3,
4/15, 5/13
NSSR-13-10 皆川 減速加速パラメータ作成
10-11 振幅依存軌道中心シフト 庄司 10/7 NSSR-13-22 庄司 Amplitude Dependent Center Shift (4)
11-06 多機能電磁石によるLU効果 庄司 1/17 NSSR-13-02 皆川 Tune Survey at 1.5GeV (2)
1/17 NSSR-13-03 皆川 多機能電磁石による寿命改善 (10) - S3 最適化 -
6/24 NSSR-13-12 庄司 S4 の調整 (1)
7/8 NSSR-13-15 皆川 多機能電磁石による寿命改善 (11) - S3、S4 -
9/30 NSSR-13-18
庄司 S4 調整(3)
11-07 AC6極を使ったCSR発生 庄司 1/28 NSSR-13-04
庄司 New Vertical Kicker System
2/4 NSSR-13-05
庄司 AC6 極に因るCSR 放射
4/8 NSSR-13-06
庄司 Decoherence of betatron motion
4/23 NSSR-13-07
庄司 Decoherence of betatron motion (2)
5/20 NSSR-13-08
庄司 Decoherence of betatron motion (3)
5/27 NSSR-13-09
庄司 Decoherence of betatron motion (4)
6/10 NSSR-13-11
庄司 Decoherence of betatron motion (5)
6/24 NSSR-13-14
庄司 Decoherence of betatron motion (6)
10/21 NSSR-13-20
庄司 Coupling Correction at Non-Achromatic Lattice
10/28 NSSR-13-21
庄司 Decoherence of betatron motion (7)
11/11 NSSR-13-25
庄司 Decoherence of betatron motion (8)
11/18 NSSR-13-28
庄司 Decoherence of betatron motion (9)
11/25 NSSR-13-29
庄司 Decoherence of betatron motion (10)
12/09 NSSR-13-30
庄司 Decoherence of betatron motion (11)
12/016 NSSR-14-01
庄司 Decoherence of betatron motion (12)
12-03 SR5調整 庄司 5/10, 28 NSSR-13-13 松本 ベリリウムミラーの熱変形の推測
10,/21 NSSR-13-23 松本 ベリリウムミラーの熱変形の推測(2)
10/8, 11/6 NSSR-13-24 松本 ベリリウムミラーの熱変形の推測(3)
00-00 運転パラメーター計測 庄司 1/16-17 NSSR-13-01
庄司 Linac beam operation data
9/30 NSSR-13-17
庄司 Vertical Dispersion Correction
10/7 NSSR-13-19
庄司 dP/P dependence of beam lifetime
11/06 NSSR-13-26
庄司 FY2013 第6 サイクル入射調整 — Linac beam
11/06 NSSR-13-27
庄司 FY2013 第6 サイクル入射調整 — L4BT vertical steering
13-01 1.5GeV利用のビームサイズ依存 神田 4/24 NSSR-13-16
神田 1.5GeV beam size の最適化

2014

課題番号 課題 責任者 実施日 レポート番号 報告者 レポートタイトル
01-03 Ion Trapping 庄司 6/16,23 NSSR-14-08
皆川 チューンのフィリングパターン依存
07-01 1.5GeV 加速最適化 庄司 6/16 NSSR-14-07 皆川 1.5GeV 加速パラメータ取得
10/06 NSSR-14-15 皆川 加速時の軌道ずれの抑制
11-02 蓄積リングのモデル 庄司 5/8-9 NSSR-14-04 庄司 リング対称性の回復
11-07 AC6極を使ったCSR発生 庄司 4/14 NSSR-14-03
庄司 Decoherence of betatron motion (13)
4/21 NSSR-14-05
庄司 Decoherence of betatron motion (14) Charge dependence
5/12 NSSR-14-06
庄司 Decoherence of Betatron Motion (15) Octupole Adjustments
5/19 NSSR-14-09
庄司 Decoherence of Betatron Motion (16) Octupole Adjustments
6/30,11/6 NSSR-14-17
庄司 High chromaticity setting
00-00 運転パラメーター計測 庄司 4/8 NSSR-14-02
庄司 FY2014 第1 サイクル入射調整 — Linac beam
5/7-9 NSSR-14-10
庄司 FY2014 第2 サイクル入射調整 — L4BT vertical steering
10/06 NSSR-14-14 皆川 Q-scan using Q10 and M5
12-01 シンクロトロン振動フィードバック 庄司 6/2 NSSR-14-12
武元 シンクロトロン振動フィードバック ‒ Stored Current & Detuning Angle
14-01 AC6を使ったビームサイズ計測 庄司 5/26,6/2 NSSR-14-11
庄司 6 極振動磁場による軌道振動(1)
7/14 NSSR-14-13
庄司 6 極振動磁場による軌道振動(2)
10/20 NSSR-14-16
庄司 6 極磁場による軌道変動(3)-- AC6 極励磁
11/5, 12/3,15 NSSR-15-01
庄司 High chromaticity setting (Injection Tuning)
12/08 NSSR-15-02
庄司 6 極磁場による軌道変動(5)-- シム補正

2015

課題番号 課題 責任者 実施日 レポート番号 報告者 レポートタイトル
03-01 αp測定 2015/01/25 NSSR-15-03
庄司 Measurement of linear momentum compaction factor
07-01 1.5GeV 加速最適化 庄司 6/22 NSSR-15-05 庄司 Ramping EMのテスト
6/22 NSSR-15-06
庄司 加速中のfs 変化
15-01 SR2 庄司 4/13 NSSR-15-04
庄司 Light Axis Adjustment of SR2
12/07 NSSR-16-02
庄司 SR2(光軸調整)

2016

課題番号 課題 責任者 実施日 レポート番号 報告者 レポートタイトル
16-01 Bucket Filling 庄司 4/22 NSSR-16-01
庄司 Filling Pattern & Tune
5/22 NSSR-16-05
庄司 Filling Pattern & Tune
15-01 SR2 庄司 5/20 NSSR-16-03
庄司 SR2調整(焦点探索)
6/13 NSSR-16-04
庄司 SR2調整(光軸変更)
6/27 NSSR-16-06
庄司 SR2調整


updated by Shoji June 29. 2016