研究テーマ; ビームモニター

  電子蓄積リングは、高エネルギー粒子加速器の一種です。粒子加速器は、巨大で複雑な精密装置であって、多種類の先端機器の集合体です。加速器用に開発された技術は、超高真空技術、情報技術、高温超伝導、大電力高周波技術、放射線医療技術などの発展に寄与してきました。インターネットのブラウザが最初に開発されたのも加速器関連の国際研究所でした。様々な加速器技術の開発も、我々の重要な研究テーマです。
  その中でも、
電子ビーム計測技術は重要な部分を占めています。研究テーマの幾つかは「高エネルギー加速器研究機構 大学等支援事業」のサポートを得ました。
 
入射ビーム計測(高速ゲートカメラ)
  
エネルギー分布計測(ストリークカメラ)(終了)
修士学生研究で英文雑誌に掲載されました

   
ビームサイズ計測 (放射光干渉モニター と レーザーワイヤーモニター)
 
ビームハローモニター
(コロナグラフ)
 
高品位モニター用Beミラー (終了)
 
X線ビーム位置モニター
高エネルギー加速器研究機構 大学等支援事業