お知らせ

ニュースバル放射光施設に関する重要なお知らせについて

ニュースバル関係者各位殿

拝啓 日頃から皆様に多大なご協力およびご支援を賜り御礼を申し上げます。
 さて、この度、ニュースバル放射光施設用に専用の新入射器を新設することになりました。つきましては下記の期間ニュースバル放射光施設の蓄積リングの運転を休止することになりました。皆様には多大なご迷惑をお掛けすることになりますが、ご理解の程を宜しくお願い申し上げます。

ニュースバル蓄積リングの停止期間: 2020年8月1日~2021年5月5日
(例年通りの運転サイクルでは実質4か月)

 なお、ニュースバル蓄積リングの稼働開始は2021年5月の連休明けを予定しています。それまでに、新入射器の設置調整を行い、予定通りにユーザー運転再開を目指して参ります。
 新入射器の稼働後はSPring-8の運転スケジュールとは独立に計画をすることができるようになり、ユーザーの皆様と運転スケジュールについて議論をさせて頂き、改訂を進めたいと存じます。つきましては、2021年度は従来通りの運転スケジュールで進め、2022年度以降で皆様のご要望を踏まえ運転スケジュールを計画したいと考えています。
重ねてご理解をお願い申し上げます。                    敬具

令和2年6月

兵庫県立大学
高度産業科学技術研究所長
教授
渡邊健夫

お問合せ先:ニュースバル事務室
TEL 0791-58-2503
Email: ns_clerk@lasti.u-hyogo.ac.jp

ページ先頭へ