お知らせ

「トライやる・ウィーク」中学生6名が当施設で体験活動を行いました(2016.11.07-11)

 兵庫県は「トライやる・ウィーク」(兵庫県下の中学二年生全員が近隣の職場・施設で就労・職場体験を行う制度)を実施しており、ニュースバルでも6名の中学生(播磨高原東中学1名、県立大学附属中学5名)が11月7日から11日まで職場体験を行いました。
 放射光施設の概要、放射光とはどのようなものか、どのような役に立つのかなどを講義形式で説明した他、真空装置の組み立て作業、放射光利用、ガンマ線計測、液体窒素の取扱等、当施設の様々な業務を体験しました。
 中学生の作成した報告書を公開しています。
報告書1
報告書2
報告書3
報告書4
報告書5
報告書6

ページ先頭へ